DonkeyWin4学習データの収集

4. 学習データの収集

ここではシミュレータ上のDonkeyCarを操作してAIに学習させるためのデータを集めます。

手順1. DonkeySIMのダウンロード

以下のURLからローカル環境のプラットフォームにあったDonkeySIMをダウンロードして、zipファイルを解凍します。バージョンは「May Race Edition v20.5.16」を選択しましょう。

手順2. DonkeySIMの実行★

ダウンロードしたDonkeySIMを開き、実行ファイルを実行します。以下のようなシミュレータ画面が表示されます。

手順3. DonkeyCarソフトウェアの起動★

DonkeyCarのコントーラはpython manage.py driveコマンドで起動します。次のセルを実行します。これまでのセルとは違い、実行を手動で停止させるまで完了することはありません。
DonkeySIMを立ち上げる際、2回くらい、ファイアウォールのルール変更を求めてきます。その際承諾しないと、その後、接続できないというエラーに見舞われます。
めでたく、起動しました。
Macと違って、DonkeyCarソフトウェアの起動ご、メッセージ沢山出ないようです。

翌日再起動

0:事前準備

手順2. 仮想環境のアクティベーション★

手順4. Jupyter Notebookの起動★

4. 学習データの収集

手順2. DonkeySIMの実行★

手順3. DonkeyCarソフトウェアの起動★

上記の順の操作をして、エラーが発生。

これは(手順2. DonkeySIMの実行★)うまくできてないかな?

 

再度

手順2. DonkeySIMの実行★

手順3. DonkeyCarソフトウェアの起動★

実行すると、上手くできました。次のエラーメッセージは出でも良い。
(恐らく、一度実行(失敗ですが)すると、mycarにパス変更した。
再度実行するとすでにmycarにいるから、再度パス変更できないの意味でしょう)

この日も問題なく操作できました。

donkey_simで事故を起こしたあと

【質問】donkey_simで事故を起こしたあと、初期位置に戻るにはどうしたらいいか教えてください

今日 14:33

【質問】donkey_simで事故を起こしたあと、初期位置に戻るにはどうしたらいいか教えてください

@calm 一回プログラムを停止した後に、さいど起動させてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *